ポロメロリロさとのり日記

フォーンパグ、ポロ(♂)&メロ(♀)&リロ(♂)と世話係さとのりのお気楽日記

保護パグさんのその後。

こんにちは、さとのりです。




今年の5月にポロメロリロブログで紹介させていただきました




保護パグさん2匹のその後についてご報告させていただきます。




2匹のパグさんの受け入れ先が決まったと掲載させていただきましたが、




受け入れ先はふがふがれすきゅーくらぶさんでした。




ブログをお読みになられて、




里親さんが決まったと安堵された方もいらしたと思います。




さとのり自身、ふがれすさんとの直接的なつながりがないため、




HPで、はっきりとした情報が掲載された時点で、




ブログで報告できればと思い、




最悪の事態はまぬがれた” とだけ報告させていただきました。





まず、トリミング&ペットホテルに保護されていたパグさんですが、




無事、里親さんが決まったようです。




実は、今回の件は




学生時代の友人から相談を受け、ブログで呼びかけるかたちとなりました。




相談を受けたものの、どうすればよいかわからず、




ふがれすさんの活動をお手伝いされているパグ飼いさんに相談。




と同時に、愛護センターからふがれすさんに引き取り依頼があり、




同時期に保護され、ブログで紹介した、




もう1匹のパグさんと共にふがれすさんに引き取られました。




その後、相談を受けた友人から連絡があり、




職場の同僚さんから、そのパグさんを引き取りたいと




申し出があったのですが、その時にはすでに里親さんが決まっていたそうです。




ただ、そのご家族のもとへも、他の保護パグさんが迎えられたようです。




そのご家族はパグさんをはじめ、




たくさんのわんこをお世話されてきたそうなのですが、




ふがれすさんの存在を今回初めて知り、




パグさんをぜひ迎えたいとおっしゃってくださったそうです。




2匹のパグさん、 




辛い経験をした分、




これから幸せな生活をすごしてほしいと思います。




そして、もう1匹の愛護センターに保護されたパグさんですが、




ふがれすさんに引き取られたと報告は受けたものの、




詳細につきましては、まだHPでは掲載されてないようです。




現在の状況はわかりませんが、




里親さんがみつかり、幸せな生活が送れる日がやってくることを願っています。





先日、ポロメロリロとの朝の散歩中に、年配の男性から、




ウォーキング中に散歩しているところをよく見かけていました。




パグさんを飼いたいと思っているのですが、ブリーダーさんですか?” と




声をかけられました。




車から降りてこられて、声をかけてくださったので、




きっと、パグさん飼う前に、パグさんについて聞きたいと




さとのりポロメロリロを探されたのではないかと思います。




で、このように答えました。




暑さ寒さに弱い。エアコン等の電気代がかかる。




さまざまな皮膚病や、肥満細胞腫など手術を要するような病気、




目にキズがつくなどの怪我をすることも比較的多く、




医療費がかかる場合が多い




など。




カワイイ、癒される、比較的おとなしい・・・




そういったことは、言わなくてもわかると思うんです。




全てのパグさんが というわけではありませんが、




もし、迎えたパグさんの身に何が起こったとしても、




最後まで、大事な家族として共にすごしてほしい・・・




と、あえてこのようなお話をしました。




パグさんに限らず、




今現在もひとりぼっちで辛い思いをしている動物がたくさんいると思います。




1日も早く、1匹でも多く、彼らが幸せな生活を送ることができるようになることを




ただただ願うばかりです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://poromerosatonori.blog105.fc2.com/tb.php/240-32a17ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad