ポロメロリロさとのり日記

フォーンパグ、ポロ(♂)&メロ(♀)&リロ(♂)と世話係さとのりのお気楽日記

我が家の使い道は…

もうすぐ4月も終わっちゃいますね~
そろそろ、ガハガハ散歩の時期になるかと思うと、めちゃくちゃユーウツです

ところで、みなさまのところには、もう届きましたか

定額給付金

使い道はもー決めちゃいましたか

我が家は昨日、書類を送りましたよ。
いつ頃はいるんですかねぇ~楽しみでやんすっっ

で、我が家の使い道は…コチラですっっbikkuri01
DSC09058.jpg

そんでもって、
DSC09055.jpg

素敵すぎですっっ
DSC09052.jpg

こちら、陶芸作家の 南 日和さん の作品です

お友達のブログに掲載されていて、もー、一目惚れですよっっ

我が家にも送っていただきましたっっ

なんとなく、五月人形さんの顔が似てるよーな気がするんですよね…ポロにっっ
DSC08977.jpg

どー思います
DSC09024.jpg

さ~、記念撮影ですよぉぉぉ
DSC09041.jpg

えーとですね、メロのですよね…。
ってゆーか、雛人形ですよねぇぇ
DSC06367.jpg

今からメロ貯金を始めて、来年の3月には購入したいと思います。雛壇飾りっっ

それまでちょっと待ってて~

ちなみに、他にも作品を注文しています
焼きあがり次第送っていただけるそーです。
が、みんな手作りですので、のんびりお待ちくださ~い。
また届いたらUPしますねっっ

ところで、ポロのその後ですが、

前回、UPしたときに追加したゴハンが合わなかったんですよ…
またウンチがゆるくなっちゃって

で、もとのゴハンだけにして、1度減らして、ウンチが硬くなった後、量を元に戻して、
今日から、そのゴハンを増やしましたっっ
DSC09062.jpg
もー山盛りですよ…。

ポロは大喜びで、なんなくペロリッッ。
DSC09072.jpg

そして、我が家はゲージのトイレでちゃんとできると、
ドライフードを1粒あげていたのですが、
そちらをウエットフードからドライフードにチェンジキラキラ

さーて、結果はいかにっっ

なんとか体重増につながってくれるといいけど…。
さぁ~て、また明日からガッツリ働くゾーッッ

スポンサーサイト

ボリューム満点だけど…

1週間ぶりに病院に行ってきました。
最近は、ポロだけ連れて行こうとするとメロがめちゃくちゃ怒るので、
一緒にいきます…どこに病院好きなパグがいるんだっっ

ポロの経過は良好。
病院の駐車場についたら、ふたりとも、さっそくウンチ。

そしたら、2歳のパグさん夫婦に会いましたよ
こりきくん(フォーン)とこふみちゃん(黒)。
予防接種に来たそうです。

今日は、みなさん狂犬病ですかね~。混んでたよっっ

診察室に入ると、さっそくメロがT先生に抱きつきっっ 
嬉しくて大騒ぎですよ…。

さっきのウンチを見てもらって、この先1週間のゴハン内容を相談。
1日2缶を3回に分けて+1度目の退院で食べていたゴハンを1缶の1/3ずつ。

今日の朝まではこんぐらい。ちなみに右はメロのおから入りドライフード。
DSC08963.jpg

昼からはこんくらい。
DSC08991.jpg

そーとーおいしいと思うんですよね…。それを1日3回も。
メロが怒るわけです。
DSC08940.jpg

もともと1日2回のゴハンだったので、
増えた昼間のゴハンのときに、メロにはオヤツをあげようとしたんですが、
シカト…
DSC08953.jpg

しょーがないので、メロのゴハンも3等分してあげることにしました。
DSC08960.jpg

ポロは元気で順調に回復してるんですが、
体重が、退院してから全然増えません。

まあ、腸の状態を考えて、超低カロリーなゴハンを食べてるんで
仕方ないんですけどね。
これから少しずつ内容を変えていって、最終的にはドライフードに戻る、が目標です。

ただ、その超低カロリーごはんは、水分が多くて柔らかいので、お皿を置いて
食べさせると、ゲージにごはんをまき散らしてくれて片づけがめちゃくちゃ大変です

なので、直接、手で食べさせています。
見てっ、この真剣な眼差しっっ。 絶対、目が飛び出ちゃうよ…
DSC08980.jpg

こればっかりは、早くドライフードに戻ってほしいです

まあ、また1週間続けてみて、病院に体重を量りに行く予定です。

今日の午後は家でゆっくり野球観戦




最近、病気と闘ってるパグさんがたくさんいて、ホントつらいです。

こてつくんっ小鉄くんっもんくんっつっこちゃんっ
みんながんばるんだぁぁぁ~



ほんとによくがんばったよ。

こんにちは、さとのりです。

ひさびさのUPです。
DSC08846.jpg

今日は今回のポロメロの闘病生活について書きますね。
参考になればと…。

今回の事の始まりは、3月13日の金曜日。
朝5時半に、ポロが2階のゲージで突然嘔吐しました。
最近はなかったのですが、ポロは、たまに吐き戻しをしたことがあったので、
今回もそれかな…と思ったのです。

しばらくすると、また嘔吐…。
なんか今までとは違うよ。   
よく、漫画で、消防車とかのホースの中を水が“ボムッボムッ” みたいなカンジで
出てくるように、ポロの体もおんなじカンジで
嘔吐するのがわかるみたいな…。

朝、仕事に行く前に病院に連れていくことになって、
とりあえずポロメロを1階のリビングに降ろして朝食、仕事の準備。
すると、ポロが3回目、4回目の嘔吐。
朝の7時、急遽病院に行くことに。

出かける準備をして、まさに出かけようとした時、
ポロ、5回目の嘔吐。
シートに吐かれた嘔吐物は、赤く染まってました…。

あわてて車に乗せ、病院へ。
いつもは後部座席に乗せるんだけど、今日は助手席にポロを乗せて。
病院手前の信号交差点で6回目の嘔吐。

ポロを抱いて、病院むかいにある院長先生の自宅にかけこむ。
事情を説明したら、院長先生と奥さんが病院をあけてくれて、すぐ診察。
お腹がかなりグルグルいってるよ、と先生。
とりあえず、ポロを預けることに。

何もできない私は、ポロを残して家路へ。

メロひとり残し、ポロメロパパさとのりも仕事に向かいました。

お昼になって、病院に電話すると、
あの後、1度だけ嘔吐したが、熱もないし、それからは落ち着いている  と。

夜、病院に向かうと、
落ち着いてはいるが、うんちがまだ出ていない。
お腹の状態を考えると、これから下痢になるだろう。 
とのことなので、入院することに。

ポロのいない、我が家は約2年半ぶり。
リビングではメロが窓の外を見たり、ドアをじーっと見たり、
ポロのゲージのまわりをウロウロしたりして、ポロを探してる。
DSC08562.jpg

その日の夜中3時ごろ。
メロが突然吠えたので、目が覚めて、眼鏡をかけようとしたら、ポロッ…。
金具の部分が折れてしまいました。
立ち尽くすさとのり…。

次の日の朝、恐る恐る病院に電話を入れると、

昨日夜中の3時ごろ、大量の血便が出ました。
感染性の胃腸炎が考えられますので、その治療を行います。
この4,5日がヤマだと思います。
面会謝絶、食事、水は与えられず、栄養補給は点滴で。

4,5日がヤマって…。

感染性の胃腸炎の疑い…原因がわからず、
発症するのに1~2週間かかるらしいんです。
お友達や、ペットショップの店長さんの話だと、
体調がすぐれない時に、病気にかかった、ワンちゃんのオシッコをなめたりすると
うつってしまうとか。
院長先生は、
普通、元気だと自分自身で押さえ込んでしまうため、
症状がでないことがほとんど
と話していました。
我が家は先週、先々週、ランに遊びに行ったため、
メール、mixi、ブログで、お会いしたパグさんに連絡を取って、
様子がおかしくなったら、スグ病院に行ってもらうよう頼みました。
とりあえず、みなさんから元気と連絡がありました。

幸いなことに、それから、嘔吐はなく、下痢はあるものの、血便もなくなり、
落ち着いてきました。

感染症関連の検査をした結果、今回は陰性という報告がありました。

ただ、今度はメロ

月曜の朝5時。メロが2階のゲージで、2回嘔吐。
量はポロより全然少ないのですが、
その後、1階のゲージに3回目の嘔吐。
6時半、今度はメロを病院へ。
そのまま入院。

ポロメロが我が家に来て約3年半。
ふたりがいない生活は初めてでした。

ただ、メロの症状は軽く、病院で1度嘔吐したものの、
下痢もなく、元気だったため、水曜日には退院。

金曜日、ひさびさにひとりで留守番したのがよほど寂しかったのか、
ストレスになったんでしょうか。
退院後、木曜、金曜とお留守番だったんですが、ひとりでがんばってくれました。
DSC08892.jpg

そしてポロは、日が経つごとに、下痢の量も減り、
木曜にはお水、金曜には流動食開始。
とても元気で、うんちもカタチのあるものが出てきたので、
22日の日曜日退院できることになりました。

せまい部屋に10日もいたから、
家に戻ったポロのテンションは
ひさびさに再会したメロも大喜びで大騒ぎ。
帰ってきてスグと、2回目のうんちは多少柔らかいものの、
ちゃんとカタチになっていて、
ホッとしたのもつかの間…、3回目はさすがに下痢でした。
DSC08578.jpg

でも、療法食でしたが、食欲もあるし、元気だし、
先生に指示されたように、体重を増やすために1日ごとにゴハンの量を
1/3ずつ増やしていきました。

順調にゴハンを増やしていったのですが、土曜日のうんちが下痢っぽくなって、
ゴハンを減らすことに。

日曜日に病院に行って、ゴハンの量の調節を相談。
ただ、低カロリーのものなので、ポロの体重からすると全然足りないそうなんです。

でも、その後に出たうんちもゆるくて…。量も多いのが気になる。
体重が元に戻るのには時間がかかるけど、ゆっくりやればいいかなと。

月曜日、火曜日の朝までうんち出ず。
なんとなくイヤな予感がして、早めに仕事に出かけて、早めに家に帰ってくると…。

トイレには大量のうんち、それも最後がゆるくなってる。
そして、ベッドには、カタチになってないうんちが…。

病院に電話して、そのうんちを持って病院へ。
また、おなかグルグルいっているため、夜と明日の朝のゴハンをガマンさせることに。

次の日の朝、また病院に行って、夕方その日のうんちを見せることに。
夕方、院長先生に見せたうんちは…カタチになっていない、
粘膜がでてしまっているうんちでした。
かわいそうなんだけど、その日の夜と次の日のゴハンもガマン。

木曜日の朝も病院へ。
木曜日は院長先生がお休みなので、いつものT先生が診てくれました。
朝、うんちがなかったため、今晩からさらに低カロリーのゴハンを
少しずつ食べさせていきましょうと。

夕方、仕事から帰ると…シートの上には、また下痢のうんちが。
病院に連れて行き、T先生に診てもらうと、
先生から、
他の臓器などに問題がでているかもしれない、明日も同じような状態が続くなら、
再度、細かな検査をしたほうがいいと。

今日も明日もゴハンがあげれなくなってしまった。さすがにへこみました。
でもポロは元気。
ずーーっと、こっちを見てゴハンが出てくるの待ってる…。
その姿にがまんできなくなってしまって、夕食を作りながら
ボロボロと泣いてしまいました。
DSC08880.jpg
昔、ポロが1度、入院したことがあって、
入院した次の日に面会しに行った際に、つい涙を見せてしまって。
さとのりが帰った後、30分位大騒ぎしたらしく、
次の日から面会謝絶に。
それから、ポロメロの前では絶対、涙を見せないって決めてたんだけど…。
本当にツライのはポロなのに、ホントごめん。

その日の夜中、またメロが吠えました。
その横で、ポロがまた下痢うんち…。
片付けた後、どこからともなく聞こえる音…“キュルキュル、キュルキュル…”

ポロのお腹の音。
まるで、聴診器をあてて聞いてるみたいにはっきりと聞こえてきました。
ゲージの中で、へたりこんでしまいました。
なんにもしてやれない自分が悔しくて悔しくて…。
DSC08881.jpg

朝になって、病院に連れていき、再検査をするため、また預けることに。

検査結果を聞くため、夜病院へ。
結果は…血液検査、レントゲン、各臓器のエコー、すべて問題なし。
T先生から、今後の治療について相談が。

腸に問題があるのではないかと思われるが、細かく情報を得るには、
麻酔をして、腸の細胞を取って調べる必要がある。
検査結果で出た病名によっては、ステロイドを使用しなければならない場合があり、
副作用が出る可能性がある。
よって、その薬を使うための根拠がほしい。と。
パグさんにとっては麻酔をすることだけでもリスクがあるため、先生も迷ってました。

ただ、麻酔をするには、体力も必要。
とりあえず、今日から下痢をしてもいいからゴハンを食べさせているので、
2、3日腸を集中的に治療して、様子を見て決めましょうということに。
本人はとても元気で、食事もガツガツ食べたと。
DSC08882.jpg

ゴハンが食べれたと聞いて、すごくホッとしてる自分がいました。
なんか、根拠はないんだけど、大丈夫な気がすごいしたんです。

日曜日、再び病院へ。
ポロはすごい元気で、食事もめちゃくちゃ食べてると。
下痢もとまっていて、調べたら便が固まってきている。
今日か明日にはうんちをすると思うので、それをみて判断したい。
このままいけば、快方にむかっていって、細胞検査をせずにすむかもと。

そして、月曜日。
夕方、病院に電話を入れると、
院長先生から、“今日、退院できます、迎えにきてあげてください”と。
病院へ行くと、T先生から、いいうんちが出たと。
今後のことをいろいろ話をして、無事退院する事に。
そんな話をしてる最中、そして会計をする際にも、
この3週間、見ることのなかった、硬いうんちが…。
DSC08871.jpg

次の日も、その次の日も何も問題なく、食欲旺盛で、元気なポロが帰ってきました。
あんなに大変だったのが、まるでウソのように。

散歩も再開し、メロひとりで散歩していた姿を見て
心配してくれた、近所のたくさんのパパさん、ママさんが
みなさん喜んでくれて。


我が家にとって、辛い、長い闘病生活でした。
本当に、ポロはよくがんばってくれたと思います。
お腹がキュルキュルいっても、ゴハンが食べれなくても
あのなんともいえない顔で、元気でいてくれて、ホント、ポロはすごいと思いました。
そしてメロも、ひとりで何日もがんばって留守番してくれて、
元気を出そうと、ずっと買ったまま、読んでなかった“よりぬき小春びより”を読んで、
つい、ゲンちゃんのページまで読んでしまって、号泣したときも、
そばで慰めてくれて…。
DSC08856.jpg

退院してからは、ゴハンもうんちも散歩も順調です。
療法食を増やしていって、問題なければ、家で食べていたドライフードを
混ぜていって、完全にドライフードに戻って、体重増えて元に戻れば、
完全復活できると思います。


長くなってすみません。
読んでくださってありがとうございます。
なかなか更新しなくてすみませんでした。
前回のUP記事のコメントの返事が遅くなってしまってごめんなさい。
元気になったら、またよろしくお願いします。